龍とは何だろう

こんにちは!

SANKARA温美( @sakara_official )です^_^

 

スピリチュアルとか、目に見えない世界について好きな人にとって
馴染み深い&憧れ(?)の存在の、龍と神様について
私が最近感じていることをシェアしようと思います。

この世界には正解なんて何一つなくて
どれを自分が設定するか、だけなので、
あくまでも私の設定です^^

前回は神様について書きました♪
【最新版】神様の正体

今回は龍について☆

 

龍とは?

最近いろんなところで目にする「龍」のお話。

中国や台湾ではもっと日常的に龍に触れることが多いかと思いますが、
日本では神社とかパワースポット好きな人、スピリチュアが好きな人以外は、
そんなに龍について思いをはせたことはないかもしれません。

龍をつなげる?つながる?

私も例にもれず(?)龍と聞くとワクワクするタイプなのですが、
今まで聞いていたのは「龍を繋げます」とか「下ろします」とかそんな感じのこと。

そしてよく写真に写っていました。

だから「龍がいる」のは分かる。

ただ、繋げたところで…
乗りこなせなかったらもったいないし、危ないですよね。

龍はつながるものではなく育てるもの

で、先日の瞑想中に、
「あ、龍ってみんなの中にいるんだ」と気づきました。

それも腹の中に!

今回この記事を書くにあたって、龍について調べていたら、
「龍とはよい氣のこと」
「氣の通り道は龍の通り道」
「氣がたくさん集まる場所は龍のいる場所」という考え方があるそうで。

まさに!ですよね♪

身体には誰しも氣があって、
下腹部のあたりには丹田という氣の貯金箱のようなものがあって、
氣の流れをよくする=巡りの良い身体を創る

だからわざわざ繋げなくても、すでにいる。

 

育てましょう。

時間はかかるけど自分にしか産めない、育てられない龍。

 

繋げてもらってもいいと思うけど、
今の自分の器に合わない龍を付けてもらうのであれば、
器を鍛えましょう。

 

お腹をほぐすようになってから、
龍も写真に写るようになったし、運自体も良くなっていると日々実感しています。

なるほどなぁと腑に落ちた体験でした。

 

SANKARA温美

関連記事

  1. 【最新版】神様の正体

  2. 第3回呼吸法WS無事終了いたしました♪

  3. この世で100%完全なものなんてない

  4. 不安解消の方法はたった1つ【ハラの声を聴こう】

  5. 神様の正体

  6. 第2回呼吸法WS無事終了しました♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP