ユーファイ2days講座

以下、Amrita Roseの井上美絵さんのユーファイ講座ですラブ
私も参加させていただきます♪楽しみ過ぎる!!!
ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

ユーファイ講習やりまーす!
2017年にユーファイと出会い、学び、さらに勉強を重ねてきました。
今年1月にタイで伝統婦人医のおばあちゃん先生から直接ユーファイを習い、技術だけでない大切な心意気を教えていただきました。
ようやくですが、この素晴らしいユーファイのケアをお伝えできる準備が整いましたので講習会をしたいと思います。
体のことを知り、子宮のバランスを整え、自分で自分のカラダをケアする方法を学んでみませんか?

☆こんな方にオススメ☆
産後の方、産後数年経っているが体型が戻らない、調子のすぐれない方
生理痛、生理不順など女性特有の疾患のある方
冷え性、肌荒れ、更年期障害などのお悩みがある方
お子さまがほしい方、現在妊娠中の大切な家族やお友達のいらっしゃる方
イライラしたり、ホルモンバランスの乱れを感じている方
体のことを知りたい方、ハーブの勉強がしたい方
新しい施術を取り入れたいセラピストの方 など

●ユーファイとは

タイの伝統医療で使用されているハーブをたっぷりと使った温熱療法です。

もともとは産後ケアとして行われており、代謝を上げて疲労回復し、子宮を本来の元気な姿に戻すスペシャルケアです。
産後の疲れや老廃物を速やかに排出させる強烈なデトックス作用があります。

おなかを中心に、特に子宮や女性ホルモンへ働きかけるため、産後だけではなくトータル的な女性へのケアとして評価を受けています。

●講習内容

タイのお母さんたちが産後ケアとして行ってきたものをセルフケアとして自分自身で体感できるようにアレンジし、タイの伝統医学に基づき、日本で最大限に効果を感じるための必要な座学とともにまとめあげたものが「ユーファイ式セルフケア」です。

実技は、とても高熱になる温熱療法であるソルトポットと産後に気になるおなかのマッサージのセルフケア手順、お肌のデトックスのハーブスクラブの作成も行い、自分のカラダでユーファイの効果を実感していただきます。

座学は、約80ページに及ぶ日本語でのタイハーブとは何かという考え方とおなかの解剖学を行います。

●スケジュール

一日目

10時:ユーファイとはなんぞや?
11時:女性のためのおなかの解剖学【前編】
12時:昼食
13時:女性のためのおなかの解剖学【後編】
15時:女性のためのおなか(内臓)のマッサージ
17時:終了

二日目

10時:タイハーブ(ソルトポットとスクラブに使用する)産後ケアハーブの座学
11時:ハーブスクラブ制作&タイハーブのテイスティング
12時:昼食
13時:ハーブソルトポットを制作実習
14時:ハーブソルトポット施術体験講習
16時:質疑応答
17時:終了

●日時
2019年5月8日(水)、9日(木)10:00~17:00

●場所
京都地下鉄「今出川」駅から徒歩10分
くわしい場所は自宅サロンのため参加者にのみお伝えします。
5名以上のご参加で烏丸御池の別サロンへ会場を変更いたします。

●定員
8名

●対象
産後ケア・女性特有の疾患緩和・タイハーブ・冷えとり・温熱ケア・伝統医療にご興味のある方ならどなたでも。
※マッサージ経験の有無は問いません

●参加費
25,000円 (税込)
再受講 6,000円(税込)
※上記には使用するハーブとテキスト代金が含まれています。
※今回講習初回特典といたしましてDIPLOMA(通常5,000円)を無料プレゼントいたします!

●持ち物
・筆記用具
・動きやすい服装(ハーブを使用しますので汚れてもいい服装)

●申込み方法
FBイベントの参加ボタンを押した上、直接参加します~とメッセージをお送りください。

FBページはこちら

ご入金確認後、参加受付完了とさせていただきます。

メールでのお申し込みはこちら
amritarose.relax@gmail.com

●キャンセルポリシー
開催日2~4日前のキャンセル→参加費の50%
開催日前日~当日キャンセル→参加費の100%

●講師プロフィール
井上美絵
グラフィックデザイナー/セラピスト
2014年、13年間つとめたデザイン事務所から独立。
2015年、放浪の旅の途中でタイ古式マッサージに出会い、あまりの気持ちよさと開放感に衝撃を受け、以降マッサージという底なし沼にどんどん足をつっこむ。
現在はデザインの仕事もしながら、自身のサロンにて女性のためのケアを中心に活動中。
心も身体も美しく、健康であるための施術を日々追求している。

Kyoto Designy 代表
Amrita Rose オーナーセラピスト
ユーファイ協会認定アドバイザー

 

 

 

5月&6月*こころをつなぐお寺ヨガ@浄土宗金剛寺

5月&6月「こころをつなぐお寺ヨガ@浄土宗金剛寺」

5月13日(月)

6月9日(日)&17日(月

10:00~11:30開催決定! ※5月19日(日)はお寺まるごとフェスタです♪

RESERVA予約システムから予約する

 

5月6月のテーマは、

「呼吸」

 

新年度も始まって、少し経ち、

自分の呼吸に意識をかたむけることを忘れておられる方もいらっしゃるかもしれません。

いつも以上にゆっくりと意識的な呼吸を練習して、

ぜひ日常に生かしていただければと思います(*^_^*)

 

お寺ヨガ詳細

京都の東山にあるお寺《浄土宗 金剛寺》さんで
お寺ヨガを毎月1~2回開催させていただいています♪

お寺ヨガご予約はこちら→ご予約フォーム

 

ヨガをしたことのない人もある人も、
老若男女問わずご参加いただけるヨガ教室です。

場所は京都の東山区の浄土宗「金剛寺」さん・・・
三条通に面しているのにもかかわらず、
1歩、足を踏み入れると、街中にいることを忘れてしまい、
心も体も静まりかえる本当に素敵な場所です。

回を重ねるごとにその感覚が深くなっています。

私自身、お寺の雰囲気が大好きで、
お寺でヨガができたら最高だろうなぁ~と思っていた時に、
たまたまご縁があって、このように毎月ヨガ教室を開催できることになりました。

せっかくお寺でヨガ!なので、
ヨガの前に「南無阿弥陀仏~」とお唱えしながら木魚をたたく時間があります。

寺ヨガをしているところはたくさんあっても、
お経を唱えたりご住職のお話を聴いたりするところはあまりないみたいです♪

普段なかなか聞くことの出来ない仏教について、
易しく面白いお話が聞けますよ(^○^)

毎回毎回、新しい発見でいっぱいです。

ヨガはアーユルヴェーダに基づいた、その季節にあったものをお伝えしています。

どんなかたでも心配なく受けていただける、ゆっくりとしたリラックス系のヨガです(*^_^*)

体が硬くても、ヨガ初体験でも大丈夫です!
いつもハードなヨガをされている方もたまにはぜひ。

お寺ヨガは男性の方もご参加可能です!

お寺のご近所さんはもちろん、観光がてら色々な場所からお越しいただいています♪

(一番遠くてトルコから!笑)

<住所・アクセス>

京都府京都市東山区五軒町124

※金剛寺というお寺が他にもあるのでお気を付けください。
入口は三条通り沿いです。

京都市営地下鉄東西線「東山駅」1番出口を出て東(左方向)へ徒歩3分。
ローソンを越して、路地も越えると左手に入口があります。

東山駅1番出口にはエレベーター、エスカレーターがないので、
必要でしたら2番出口に出て下さい。
その場合、出て右手に歩き、信号を渡って右に行くとローソンがあります。

 

<開催日時>

5月13日(月)

6月9日(日)&17日(月

10:00~11:30開催決定! ※5月19日(日)はお寺まるごとフェスタです♪

RESERVA予約システムから予約する

 

<持ち物>

ヨガマット(または大きめのバスタオル)、水分、動きやすい服装

※ヨガは暖房の入った部屋で行いますが、この時期のお寺は寒いです。
長そで長ズボンに、パーカーなど羽織るものやブランケットがあると安心です♪

<料金>

2000円/回

 

ご予約はこちら↓

RESERVA予約システムから予約する

 

上のご予約フォームの使い方が分からない方は、

こちらからよろしくお願いします!

小・中学生のためのやさしいヨガと瞑想体験

題名の通り、

「小・中学生のためのやさしいヨガと瞑想体験」

というワークショップを行うことになりました照れ

 

「この世でたった一人の、自分自身を、大切にする時間

よしよししてあげる時間」

に出来たらな、と思っています。

 

「何で私だけ」

「何で分かってくれないんだろう」

「自分はどこからきてどこへ行くんだろう」

「この思いは誰も分かってくれない」

「消えたい」

「もういや、しんどい」

 

・・・

 

これらは実際に私が小中学生の時に感じていたことです。

 

外から見れば

普通の、ごく普通の女の子だったけれど、

いわゆる思春期には、いっぱい悩みました。

 

生きづらくて生きづらくて、

鬼束ちひろの歌を聴いて歌って、泣いて、

ノートに殴り書きしたりして。

 

枕を殴ったこともあったし、鉛筆を折ったこともあった。

生きるのを辞めたいと思うことも正直何度もあった。

 

そんな自分のことも何とかしたくて、

大学で心理学を学んだけれど、

病名がついたところでこの気持ちは変わらないし、

(もちろんそれで楽になる人もいるのも分かりますニコニコ

 

逆にいろいろ知りすぎて、

あれかな~これかな~と病名に当てはめたりして。

 

思春期真っただ中よりは、前を向いて歩けたけど、

お酒に逃げたり滝汗

突っ込みどころ満載の学生生活でした。

 

そんな、いろんなことがある中で、私を救ってくれたのは

「ヨガ」でした。

 

「そのまんまでいいんだよ」

「自分をまず大切に」

 

と教えてくれたヨガ。

 

出会っていなければ、あの時ティーチャートレーニングに行かなかったら・・・。

考えるだけでこんな感じ→滝汗滝汗滝汗

 

(笑)

 

今になって思うのは、

「ああ、あの一番しんどかった時に知りたかった。教えてほしかった。」

 

だから、あの頃の私に伝えるような気持ちで、

このワークショップを企画しました。

 

生きづらさを感じている子が、少しでも、少なくなりますように。

 

自分の取り扱い方を知るのは、

早ければ早い方がいいニコニコ

 

根っこの段階でケアしてみませんかクローバー

 

*大津*

2019年3月21日(木)9:30~11:30

「びわ湖大津館」 3F http://www.biwako-otsukan.jp/

3時間まで駐車場無料です。

小学生4年生~中学3年生 男女 10名ほど

1人1000円

RESERVA予約システムから予約する

 

*京都*

2019年3月31日(日)10:00~12:00

「好文舎」 京都府京都市上京区甲斐守町118

駐輪スペースあり。

駐車場はありませんが、近くのNTTビルというところが最大800円です。

土日は空いていることが多いそうです!

 

小学1年生~中学3年生 男女 5名ほど

1人1500円

RESERVA予約システムから予約する

 

ご予約お問い合わせは、LINEまたはメール、お電話でも承ります。

 

ご質問やご相談も遠慮なくどうぞニコニコ

 

LINE: @xxa4668x (@をつけてお友達検索、または下の友達追加ボタンをクリックしてください♡)
友だち追加

 

Mail: sankara.yoga.21☆gmail.com

(☆を@に変えて送ってください)

 

電話番号:090-8522-3664

PAGE TOP