ヨガの聖地、リシケシへ女一人旅体験談♪①

約5年ほど前、2013年ごろに、

ヨガをしているなら一度は行ってみたい場所「リシケシ」に一人旅してきたときの体験談です(*^_^*)

今ではすこし変わっているところもあるかもしれませんが、

雰囲気や大きな建物などは変わっていないと思うのでよかったらご参考にしてください。

リシケシとは

リシュケーシュ、リシュケシュとも呼ばれる、インド北部にある街。

首都のデリーからはバスで7時間ほど。

ヒマラヤ山脈の麓にある小さな町で、町の中心には有名なガンジス川が流れています。

このガンジス川ですが数日前にバラナシで見たのと同じものだとは思えないほど

澄み切っていて冷たくて、すごく癒されました。

「インドでヨガと言えば?」「リシケシ!」というくらい、

リシケシはヒンドゥー教の聖地であり、ヨガの聖地でもあります。

すごい数のヨガアシュラム(滞在型ヨガスタジオのような感じ)や、

1回から参加できるヨガスタジオ、アーユルヴェーダ施設、等

ヨガが好きな人にはたまらない♡場所、と聞いて行ってきました。

リシケシの治安は?安全?

結論で言うと、比較的安全かと思います。

もちろん海外ですし、その中でもいろんな事件のあるインドなので、

絶対大丈夫!とは言えませんが、

街全体がサットヴァ(神聖)な空気で満たされている感じがして、

それまでのインド生活で疲弊していた私にとってとても安らげる場所でした。

ヨガの聖地ともあり、世界中からヨギー、ヨギーニが訪れています。

欧米人または日本人がすごく多かったイメージです。

リシケシでのヨガレッスン

リシケシへの滞在は、たったの3日!(笑)

ということで、アシュラムに滞在することは不可能で、

インド人の友人に紹介してもらった先生に、ドロップイン(都度払い)のレッスンを受けました。

感想

3日頼んでいましたが、結局2日で辞めました(笑)。

というのも…

何かが合わず…( ;∀;)

雰囲気がちょっと無理だったのと(先生ごめんなさい)

当時の私は、ヨガ歴はだいたい2,3年で、英語も十分には話せない状態でした。

そのため、「日本で日本語で受けた方がいいな」と感じたのです。

アシュラムに滞在をしたりすればまた違った結果になっていたかもしれませんが、

3日しかないリシケシだったので、ヨガ以外を満喫することにしました。(笑)

リシケシ観光

ヨガのレッスンもなくなり!

観光に全力を尽くすことにしました♪

ビートルズの滞在したアシュラム(マハリシ・アシュラム)

これはかの有名なビートルズが数か月滞在した、アシュラムです。

マハリシ氏という先生について、ヨガや瞑想などの修行をされていたそうです。

「Black Bird」「Dear Prudence」「Revolution」などの曲がここで生まれたとのうわさがあり、

ファンの方にとっては聖地になっているそうです。

入口で50ルピーくらい(当時約100円)を管理人さん?に手渡すと入れました。

こんな感じのドーム型の建物が点在していました。

これらは瞑想小屋だそうです。

ファンが描いたであろうと思われる壁画がたくさん!

全体的にいつ崩れてもおかしくないような状態で、ボロボロなのですが、

すごく味があって、長居してしまいました♪

リシケシの街並み

リシケシは本当に、町全体が穏やかで、

インドの他の場所とは全然違う雰囲気があります。

歩いているだけで癒されるような、素敵な場所でした。

有名なハヌマーン神。心臓ぱっくり…👀

こちらも有名な、クリシュナ神。

町の至る所に、いろんな神様の像がありました。

こちらは有名な景色♪ 橋の上から撮影した記憶があります!

リシケシオススメレストラン

リシケシにはおしゃれなカフェやレストランもいっぱいありますが、

インド人の友人が、ぜひここは!とオススメしてきたので行ってきました。

チョティワラ(Chotiwala Restaurant

この方、オーナーさんらしいです。(笑)

お店の前に座って、お客様をお迎えしていました。

皆が写真を撮っていて、人気者でした♪

で、ご飯は…

THE 北インドな感じで、注文しました♪

普通においしかったです(*^_^*)

ただ味より、オーナーのほうが記憶に残っています。

まとめ

リシケシは女性一人で行っても、そこまで心配のない場所かと思います。

町全体が穏やかです。

が、リシケシにつくまでは気を付けて下さい…。

今はいい思い出ですが、私はもう、げっそりでした(笑)

次回の記事では、リシケシからすぐのハリドワールという場所について書いていきたいと思います(*^_^*)

 

京都・大津でチネイザンセラピスト、ヨガインストラクターとして活動しています! 「生きやすい(息をしやすい)」身体づくりのお手伝い。 心がほぐれ、お腹がほぐれ、深い呼吸が出来るようになれば人生が変わります(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP