信じられるのは自分だけ

身体に良いと言われるものは、この世にたくさんあります。

特にセラピストやヨガインストラクターをしていると、
本当に、それはそれは本当にたくさんのものや方法に出会います。
色んなお話もいただきます。

私は元々興味があるから、片っ端からとりあえず試すタイプです(笑)

試してみて、やっぱり薬ではないのでバシッと思うような効果は得られません。
が、むしろ大体のものが体には良いんだろうとも思います。

使用者側としてはそれで全く問題がないけれど、提供者側に回った時に少し葛藤が生まれます。

「これがいい!!」とゴリ押しをしてくる人に苦手意識があります。
「個人差は?」と言いたくなる。(笑)

 

結論を言うと、信じられるのは自分だけ、という答えにたどり着く。

 

アーユルヴェーダは100人いれば100通りの健康法がある、と教えてくれました。

先日セラピスト仲間にアーユルヴェーダ講座をしていて、
意外と個人差について考えていないんだなぁと衝撃を受けました。

便秘一つにしてみても、人それぞれ原因が違います。
目の前の、その人に何を提供するか。すごく大事。

もちろんチネイザンは素晴らしいパワーを発揮します。
でもそこでたくさん見えてきます。
受けて終わりじゃない。

「こういうストレッチや運動がいいですよ」
「これを飲んだらいいですよ」でいいのか。

私に言われたからするのか。

人に言われても変わらない。

私の言葉や施術をヒントに、自分で気づけるようにしたい。

だって信じられるのは自分だけ!だもん。

 

ヨガをする理由。

スタートは運動不足解消!とか何となく!という人がほとんど。

「すっきりしました♪ありがとうございます♪」
と言っていただけるのはとてつもなくうれしいこと。

そしてもし欲を言わせていただけるのであれば、
「自分で自分を癒すことが出来るんだ」と気づいていただければありがたい。

 

ヨガに来なくても、1日1分でも3分でも出来ることはたくさんある。

チネイザンを受けなくても、お腹にお手当ては出来る。

 

お腹や体が緩めば、
頭が緩む。

そうすればその時ベストな選択が出来る。

 

まだまだ力不足。
もっともっと自分自身の力で、癒して、
自分自身の人生を自分で選択出来る人を増やしていきたい。

 

そして私が一番そうでありたいと思っています。

 

温美

 

関連記事

  1. ヨガを子育てに生かすためにしていること-シャバーサナ(屍のポ…

  2. 苦手な人との付き合い方のコツ!ヨガ的2つの考え+エネルギーの…

  3. 第1回呼吸法WS無事終了しました♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP