この世で100%完全なものなんてない

満月の夜の夢

先日の満月の夜、

「この世で100%完全なものなんてない!」

と大きな声で、

誰だかわからないけど、何となく自分より立場など諸々上だなと思う人に熱弁した

…夢を見ました(‘_’)

 

夢をたくさん見る人、全然見ない人(忘れているだけですが)がいると思いますが、
私はたぶんすごく見る方。

ある夜は、夢の中でヨガをしていて、
「あ~きもちい~もっと伸ばしたいな~」
っと伸びをしながら起き上がったり。

夢の内容も、色々で、
何回も何回も見る夢や、
あ~今のタイミングでこれか~とたくさんの気付きを与えてくれる夢、
忘れたころに出てくる、そろそろ見たくない夢まで(笑)

 

そして今回の夢は
私の強い思いに気づかせてくれました。

 

昔からどうも完璧主義というか、
(と言ったら夫には鼻で笑われますが)

「完璧を目指してしまい結局出来なくて自己嫌悪に陥る」タイプです。
「何となく出来てるように見える」タイプです。

 

完璧を目指してしまい結局出来なくて自己嫌悪に陥る

例えば掃除。

見た目がすっきりしていたらきれいやん!ってなる夫とは正反対で、

棚の中まできれいじゃないと意味がない!
と思って、

棚の中をひっくり返して整理して、で結局疲れて余計散らかる→自己嫌悪パターン…(そして怒られる笑)

 

例えば勉強。

分厚いまじめな本を買ってみるけど結局最初の10ページで終わる→自己嫌悪パターン…

 

例えば料理。

しっかりバランス考えて…と考えすぎて、面倒くさくなって外食→自己嫌悪パターン

 

例えばブログ。

完璧な記事を書きたいから筆が進まず結局書けない→自己嫌悪パターン…

何となく出来てるように見える…見せてる?

それでも、外から見ると何となく出来てるように見えるみたいです。

(掃除以外)

頑張って見せようとしているわけではないけど、見えているということは、

長女+長年の接客業がなせる技かと思っています。

細々したところで±プラスになるように、なんとか生きてきたのかも。

 

完璧にしたい、その心

本当は完璧にしたいんですが出来ずに自己嫌悪…パターンが嫌すぎて、

この心の中を分析してみました。

褒められたい

「完璧にして褒められたいんだろうな。」
とまず出てきました。

そして、褒められていたんだろうな、とも。

親になって分かりますが、やっぱり子供を褒めるときって、
何かが出来たときとか、「ちゃんと」出来たときとか、になりますよね。

それが根底にあるんじゃないかな。

これに気づいてから、
(魔の2歳児を目の前に、中々厳しいですが)
「出来なくてもOK」を許してあげることを修行中です。

 

どこかで読みましたが、

「出来事をしかる」のであって「存在を責める」のではない、んですよね。

例えばけんかをして叩いても、叩いたことは悪いことで、
叩いたその子が悪い子ではない、という感じ。

 

う~ん。本当に修行(笑)

 

プライドが高い

こんなことを書くのが、すでに私のプライドをグサグサしてきていますが、あえて。

私は、出来る人間だと思われたいと思っています。

そして自然とそういう振る舞いになっている気がします。

でも実は全然出来ません( ;∀;)

プライドが高いくせに、自分に自信が持てなくて、鎧をかぶってきました。

周りからは分からないように、鎧の中で自己嫌悪に陥っていました。

でも

チネイザンでおなかがほぐれて、
ヨガで心と体がほぐれて、
不必要なプライドは徐々に薄れていっています。

いや、あるけど、
あるのが私だから、あるまんまで進めるのを許可できるようになってきました。

この世で100%完全なものなんてない

どうしても、キラキラしている人とか、すごい人を見ると、
うわーっ(いいな)となります。

が、100%完全なものなんてないんですよね。

というか、全部が完全なんです。

 

いつもやさしそうに見える完璧そうなママも、
料理は苦手かもしれないし、

バリバリのキャリアウーマンも、
仕事が忙しくてプライベートを楽しむ余裕がないかもしれないし。

 

でもそれでよくって、

自分を含め、

結局は不完全だと思っていることが、実は完全だ。と腑に落ちました。

 

ヨガのトレーニングの初めに言われたこと。

「あなたの命は100%完璧です」

そうなんだよね。

 

これがぶれそうなときは、ヨガが足りていないサイン。

 

目を閉じて、自分の呼吸を感じて、心と体の様子を観察します。

そこに流れている命を感じる。いつもありがとう、と伝える。

 

こんな自分も悪くないかも、って穏やかになります。

そんな私の処世術

ヨガやチネイザンを学んだり、様々な人と接する中で、
視野が広がって、

出来ない自分も許せるように(許し過ぎるように笑)なりました。

 

例えば先述の掃除の話。

「棚の中に押し込むだけでも掃除っていうんや…」

「分類出来てないけど片付けっていうんや…」

とか。

 

料理の話だと、

「海外なんて3食外食なんて普通やん」

「一汁一菜で十分…!」

 

勉強の話だと、

「私は難しい本を読むより身体で学ぶほうが向いている」

 

ブログの話だと、

「嘘がなければいい!」

「完璧な起承転結じゃなくてもいい!」

 

ど、程よい感じで人生楽しむことが出来ています。

70%くらいの自分自身を見せることにチャレンジ中です。

 

まだまだ、まだまだ、
修行の旅は続きますが、

その瞬間その瞬間で嘘のないように、
生きたいと思います。

 

その為にも私にとってヨガとチネイザン、そして呼吸法は
無くてはならない存在。

それをシェアできることに心から感謝しています。

 

温美

子宮ケア・女性性の開放の大切さ

先日、タイの産後ケア「ユーファイ」を受けてきましたドキドキ
ぼんやりと、
「あぁ私、産後ケアってしてなかったな」
と思い、
以前チネイザンの講座で一緒になったミエさんにお願いしました♪
今息子は2歳半。
もちろん身体に良いと言われることは片っ端からやりました(笑)
マッサージも受けたし、ヨガもしているドキドキ
が、「産後ケア」というものを受けなかった。
今回受けて・・・
やっと全身で出産を受け入れられました。
私は、なんだか、
「産後ケア」を初め、「子宮ケア」とか「女性性の開放」とか「妊活」ですら
ちょっと「・・・」(受け入れがたい)
チェンマイでカルサイのトレーニングを受けても
メニューにはなかなかできない
どこかにブロックがある
(でもトレーニング受ける笑)
メニューとして入れていたらそりゃ集客にはなるよね~
キャッチーだし~
という謎のブロックまで(笑)
でも今回ユーファイを受けて、ストンッとそのブロックが取れた感じがありました。
本当に必要なんやわ、これ
と全身で体感。腹に落ちる、腑に落ちた感覚。
私自身が受け入れられていなかったので、そりゃぁお客様にも伝えられるはずもなく。
でも、無理に伝えなくてよかった。
今、腑に落ちてからの言葉で伝えられてよかった。
「産後のガルガル期」って知っていますか?
産後はホルモンバランスやストレスなどが原因で、
本能的に子供を守ろうと、その周りに対してガルガルしし座なることを指します。
ガルガルの内容は様々ですが、
私が思うに、これの原因って、
やっぱり、出産したことに対して心身ともにしっかりケア出来てないことが原因でないかなと思います。
もちろん時間が経つにつれ、収まっては来るでしょうが、
そして私なんて7カ月から保育園に預けたり、義父母や父母に預けたり、
自由にしていたのにも関わらず、まだ続いていた感じがありました。
よく産後は人の手を借りましょう、と言われますが、相当借りました(笑)
でも続いていた…
何が原因か、ユーファイで気づけました。
まず、
「命がけの仕事」を頑張ったと「自分で」認めてあげること。
が大事なのでは、と。
(あ、もちろん、人の手は絶対必要です。)
今回ユーファイを受けて、「よく頑張ったね~」と自分で自分に言ってあげることが出来て
心身ともに楽になったのに加え、
夫にも(少しニヤリ)優しくなったし
子供ともっと遊ぼうと思ったし
何よりお腹周りが痩せた…!ラブ
施術でおなかをほぐしたからとかそれはもちろんなんだけど
心に効いたんだろうな、と。
子宮ケア、女性性の開放、妊活、膣ケア、
今なら言えるし出来る。
本当に大事です。
やっと認められたーーー。
超絶な生理不順も治ってきたし、何気に頸癌も自然治癒している私笑い泣き
だからこそ伝えられることを伝える。
体と心を、そして子宮を整えること。
同じ女性として、たくさんのお話を聞きたいなぁと思います。
そして!
私をガルガル期から脱出させてくれたミエさんが、ユーファイの講座をされます!!
私も参加しますドキドキ
ぜひぜひぜひご興味のある方はご参加ください!
講座後~、モニター様も募集しますのでお楽しみに音譜

チネイザンお客様の声~感情の開放はプロにお任せ!

こちらの記事は、いつもチネイザンを受けていただいている直子さんのブログから引用させていただきました(*^_^*)

直子さんの原文ブログはこちら

 

 

自己肯定感をあげたいとか、自己肯定感についての本を読んでも、なんだかさっぱり。

思い込めない…

なんでだろ。

その答えは、自己肯定感を上げる前に大切な

自己受容だった。

自己受容は、

過去のこうしてほしかった。

言いたかった。

怒りたかった。

やりたかった。  

悲しかった。

辛かった。

それらを掃除してくれるのが

チネイザンマッサージ。

ゆっくり自分で出したいならヨガや

カウンセリング。

ガッチガチの思考には、チネイザンマッサージがおすすめです。

ほんまに。

腸は第二の脳と言われてるゆえんですかね。

お腹のマッサージをするチネイザンマッサージでは、

押されて痛い!

悲しかった!

 

押されて痛い!

 

ずっと怖かったー!

涙とともに溢れ出した。

あつみ先生は、痛みの中身までピンときた言葉で、教えてくれます。←当たってるからびっくり!

マッサージを受け続けることで、このお腹の声は聞こえなくなりました。

感情のプールがいっぱいになったものが、

マッサージで掃除されていく。

ガチガチだった体もほぐされて、 

頭もやわらかくなる。

死にそうだった体も蘇りました。

その後に、起こったことは、やりたいことがでてきた。

ナースの免許あるから、ナースのバイトを調べなくなった。

ナースとしてできることはあると思うけれど。

今はしたいと思わない。

ここまでこれたんだー照れ

出会えてよかったな。

チネイザンマッサージ。

そして、あつみせんせいに💕 

感情の開放はプロにお任せ!

 

で、気づいたあとは行動!

行動して、疲れた体もマッサージしてもらえまーす。

そんな私は、4月からヨガのティーチャートレーニングに参加する。

ホテルも予約して、頑張りすぎない体制を整えている。

こういう優しい考えが出てくるのも、頭が柔らかいから。

 

 

チネイザンモニター様の声①~「恥ずかしさ」と「胸の締め付けられるような思い」に出会う

チネイザンセッションのモニター様の声です。

ホームページへの記載にご同意いただいております。

各回ご感想の下に、私からのコメントがございます。

 

40代女性 A様

チネイザンのモニターに応募した理由は?

自分からは見えない内臓。

休むことなく働き続けてくれている内臓。

それを直接マッサージ!?初めての感覚。

これは絶対しなあかん!と、ボディリクエストがありました。

ずーっとポッコリしている腹部、ぶよっとした腰回り、

お腹にある3本の横線、閉じたおへそ。

どうなるか楽しみ!と思って応募させていただきました。

第1回目 2017年4月24日 よもぎ蒸し+チネイザン150分

よもぎ蒸しは、熱さにくじけてしまうかと思った。

けど調整してもらえたので大丈夫でした。

程よい発汗♪油が浮き出ていたのにビックリ…!

タイ古式は、がっちがちの肩甲骨を丁寧にほぐしてくれてありがとう!

左右のアンバランスがだいぶ整った♪

時間差でどんどんほぐれて来て、肩が下がりました!

チネイザンはお腹、背中の両方のむくみが取れた気が♡

翌日、便もスッキリ!腸のあたりが少し痛みが残っているけど、効いてる!!!

 

>>>

ヨガなどで、動いているはずが、肩甲骨周りががちがちでした!

お腹もですが、最初は身体のコリをとっていくこともすごく大事です。

お腹に溜まったいろんなものを排出するためには、

流れのいい、巡りのいい身体が必要なためです。

じゃないと、結局流れずにぐるぐる体内を巡るだけ。

タイの小槌療法、トークセンも使って、しっかりとほぐさせていただきました♪

また、内臓をほぐすことで、便秘にお悩みの方はもちろん、

そうじゃない方も、びっくりするくらいの便が出た!とのご報告をたくさんいただきます。

 

第2回目 2017年5月11日 チネイザン120分

前回よりも内臓にダイレクトに刺激が!

なぜか肝臓がいつも硬い…

本当に内臓が凝っているってことが実感できる。

そしてそれがほぐれていくということも!!

肝臓今日も…肝臓今日も…なんでや~~

子宮存在感ないの、納得。

 

>>>

ほぐれてくると、体感が変わります。

強く押しているわけではないのに、邪魔をするものがなくなると、

グサっと内臓に届くためです。

肝臓は、お酒やカフェインだけでなく、薬やサプリ、そしてストレスとも密接にかかわるところです。

感情では「怒り」に関係します。

「怒り」といっても、100人いれば100通りの答えがあるので、一言では表せません。

「何で分かってくれないの!?」「あのときこうしてほしかったのに!!!」

が、怒りに変わる方もいれば、

悲しみや、不満に変わる方もいらっしゃいます。

体質によって変わってくる。人間って面白いですね。

子宮の存在感の話は、触っているときにそう感じたので、伝えさせていただきました。

分かる、と。

5回目には戻っていましたよ。すごい。

 

第3回目 2017年6月19日 チネイザン120分

前回から1か月以上空いてしまった!ごめんなさい!

カチカチに戻ってしまっているかと思いきや、そうでもない。

前回にも増して、内臓を直接触られている感がすごい。

肝臓・胆のう・小腸・神経、激痛!体中に響く。

少しずつほどけて緩んでいく様子がよくわかる。

そして上部(肋骨付近)はかなりすっきりしてきている。

見た目でこれだけわかるってことは、中はどうなってるのか!?

スッキリ感が下に広がることを期待して、次回は3日後、予約させていただきました。

 

>>>

ヨガを日々されているので、柔らかい状態をキープできていました♪

全く、何もされていない方は、出来たら最初の3回くらいは2週間~3週間で来ていただくのがおすすめです。

ですがこのA様のように、ご自身でケアできる場合は、

1か月くらい空いても大丈夫なことが多いです。

私の方からも、それぞれに応じたセルフケアをお伝えさせていただいていますので、ご安心ください。(*^_^*)

また、激痛!とのことですが(笑)

もちろん調整させていただきますので、こちらもご安心ください。

上部からほぐれていく人、下部からほぐれていく人、様々です。

どちらにブロックが大きいかで、違います。面白い。

 

第4回目 2017年7月3日 チネイザン120分

前回受けて2日後、大規模デトックス!!!があって、今日になってしまった。

へそピを外して、初めておへそをちゃんとしてもらったら…

開いた。

そしておへそ回りカタイ!!

それをじっくりほぐしてもらえました♡

ずっと硬かった肝臓のあたり、めっちゃ柔らかくなっていて、横線が消えた!

脚の硬さもだいぶほぐれてきたら、そこへつながるお腹も柔らかくなってる!

おへそ診断興味深い。

自分を再認識できる。

 

>>>

先日の施術の2日後に大規模デトックスがあったそう!

お話を聞いたところ好転反応のようです。

A様のように、好転反応が起きる方が結構おられます。

出来たら施術の後1日~2日はゆっくりとしたスケジュールでお過ごしいただくのが理想です。

私も初めてチネイザンを受けたときは、高熱が出ました( ;∀;)

それだけ溜まっていたんでしょうね…

熱の他にも、吐き気・嘔吐・下痢・逆に便秘(少ししたら戻ります)・頭痛・ダル重い感じ等々、

人によっては様々ですが、ここにも自分のブロックのヒントがあるように思います。

例えば嘔吐…本当は吐き出したい思いがあったり、するんです。私調べ。

おへそは氣の出入り口。

そして小腸のあたりでもあり、硬い方が多いです。

特に冷えている場合、硬くなりやすいです。

へそピ、とともに、心のブロック取っていただけました。

無理やりとる必要はないです。

準備が出来たら、取ってください。

お腹の横線は、ブロックのサイン。

皆さんはどこにありますか?姿勢が悪くなっている原因は、ココロかも。

すっきり、取れちゃいましたね♪

 

第5回目 2017年7月11日 チネイザン120分

なんとFinal!

身体はだいぶほぐれてきたのでお腹メインで。

前回まで痛かった外側、びっくりするくらい柔らかくなって、ズグズグ指が入る!

色んなものが解かれてきているんやろなー。

おへその形も、これは変わるな、と確信。

カタイところにひっぱられて今のおへそがあるのね。

小腸痛い。小麦やっぱダメなのね。

肋骨付近、見た目かなりスッキリ!

そして驚きの柔らかさ!!

内側にもすごい指入ってた!

今日は新たに心臓のカタさに気づく。

悲しみかー。ハートをきゅっとされるような感情かー。

 

>>>

「いろんなものが解かれてきている」

本当にその通りだと思います。

チネイザンの素敵なところは、嫌でも本当の自分と向き合ってしまうところだと思っています。

いろいろほぐれてきたら見えてくる、本当の自分自身。

今回5回目の段階で伝わってきたのが、「ハートのあたりがキュッとされるような」感覚。

私にその体感が伝わってきました。

そういう、感覚を大切に施術させていただいております。

小麦を大量にとることは身体を冷やしたり、乾燥させたり、その結果お腹周りにつきます。

そういった栄養面も大事です。

 

5回終えてみて、一番の変化や思うことは?

1番の変化は上部の見た目と柔らかさ!

本当に別人のように感じます。

横線、1番上の1本なくなりましたよ!

おへそ周りが激痛走る部分や、

温美ちゃんが指を通して感じ取ってくれるもので

「恥ずかしさ」と「胸を締め付ける悲しみ」が私のカタサだと。

うん。まちがいない。

でもそれらは完全に手放すことはないでしょう。

私にはとても必要なものだから。

それがはっきり分かっただけでも大収穫!

身体に入れる食べ物に、ますます敏感になってしまった。

良いことだけど、生きづらい…。

内臓たちが強張らない程度に、自分のこだわり、食べ物と仲良く付き合っていこうと思う。

おへそと小腸、もう少し面倒見ていただこうかな♪

おそるべし、チネイザン!

おそるべし、あつみ!

 

>>>

(笑)

5回のセッションお疲れ様でした!

約2か月半、とてもコンスタントに来ていただけて、命の流れ見させていただけて本当に貴重な時間でした。

私が施術の中で感じ取ること、お伝えさせてはいただきますが、

それをどうするかは自分自身の問題。

がっつりグサッとみてもいいし、

今回のA様のように、それらを横に置いたままでもいい。

「それがわかっただけでも大収穫!」と気づいてくださいました。

そうなんです。

気づくだけで、OK。

後は自分のタイミングで、向き合うもよし、そうでないもよし。

向き合うのが正解?

そうではないです。

「あなたが幸せ」が正解。

自分が心地よくいられる状態を、本当によくわかってらっしゃるな、と再認識。

チネイザンでデトックスした後は、一時的に食生活の変化がある方が多いです。

私も野菜と魚を欲すようになりました。

ですが、これもさっきと一緒で、正解はありません。

お腹からの声で、「野菜が食べたい」のと

頭で考えて「身体に良いことしたんだから野菜を食べなくちゃ」は違う。

前者ならぜひ野菜を食べて下さい。

後者なら、一呼吸おいてみて下さい。その時に、お肉!ってハラが言うのであればお肉が正解。

栄養ももちろん大事ですが、

チネイザンでおなかがほぐれると、ハラの声が聞こえるようになります。

その声を、常に聞いてあげてください。

これも、「聞きたければ」(*^_^*)

 

温美

ヨガの聖地、リシケシへ女一人旅体験談♪②ーハリドワールへ バラナシとの違い

こんにちは。

前回の記事では、リシケシ女一人旅へ行った時のことを書きました。

この記事では、リシケシへの玄関口ハリドワールについて書きたいと思います。

ハリドワールとは

ハリドワールとは、インド北部にあり、ガンジス川上流に位置しているヒンドゥ教の聖地。

ハリドワールという地名自体に「ハリ=神様」「ドワール=入口」という意味があり、

「神様に会う場所」といった意味が込められています。

リシケシと違い、ハリドワールはあまり聞きなれない場所でしたが、

リシケシに行くには誰もがほぼ必ず経由する場所ということで行ってきました♪

デリーからの行き方

デリーからハリドワールまでシャタブディエキスプレス電車が出ており、

これに乗ると乗り換えなしでハリドワールに到着できます。

だいたい4時間くらいでしょうか。が、インドなので、時間に余裕をもって行動することをオススメします!

30分くらいなら遅れていないのと同じだそうです。( ;∀;)

時間のある方はバスなども出ていますが、玄人向けです。

旅慣れない方、特に女性は迷わず電車を使ってくださいm(__)m

リシケシからハリドワール

リシケシからハリドワールまではバスが出ています。

もちろん逆の方向、ハリドワールからリシケシへもたくさんバスがあります。

だいたい1時間くらいで到着します♪

ハリドワール観光

ハリドワールの観光と言えば、昔ながらのバザールであるモーティ・バザールや、

山の上にあるマンサ・デヴィ寺院などが有名ですが、

何よりもやっぱりオススメは、バラナシとは比べ物にならないくらいきれいなガンジス川!

本当にきれいで冷たくて、気持ちがいいです。

さすがに全身浸かっての沐浴はしていませんが、足だけ浸けて、沐浴気分を味わいました♪

ガンジス川本流は流れが速いため、支流のほうで試すことをオススメします。

ハリドワールのプジャ(祈りの儀式)

ハリドワールのガンジス川沿いハリキパイリ・ガートというところでは、

毎晩プジャという祈りの儀式が行われています。

薄暗くなるにつれて、人が増えてきました。

すごい人です!リシケシは比較的のんびりしていたので、ちょっとびっくり。

皆さん、こんなかんじのおじさんにお金を払って何かしていました。

私はよくわからず見様見真似。

プジャの最後には、明るいうちに買っていたお供えもの?を

ガンジス川に流しました♪

熱心に神様に祈りをささげているインド人の姿を見て、感動。

非日常的な時間でした。

バラナシと比べて

ガンジス川

(2枚ともバラナシのガンジス川の様子)

バラナシのガンジス川は…絶対に入らないでください( ;∀;)

友人で入った人は、もれなくお腹を壊しています…。

現地の人は免疫があるので大丈夫ですが、私たちはやめておくのがBESTです。

現地人も「辞めといた方が…と言っていました。」

ハリドワールは、うーん、どうでしょう。人によるかな…

リシケシはもう少しきれいな感じがします。

しかし旅慣れていない日本人は、リシケシ・ハリドワールでも足をつけるくらいにしておいた方が無難です。

舟からの朝日in バラナシ

朝は人も少なく、穏やかな時間が流れていました(*^_^*)

バラナシのプジャ(祈りの儀式)

リシケシを訪れる数日前、バラナシでもガンジス川沿いで行われているプジャを見ました。

(バラナシでのプジャの様子)

私の個人的な感想ですが、

バラナシの方がセレモニー感は強かった感じがします。

ハリドワールはみんなで祈っている感じ、

バラナシはプジャというショーを見ている感じ、がしました。

どっちがいいとか悪いではないですが、街自体も雰囲気が違うので、

THEインドのゴミゴミとした神経を消耗するような旅がしたい方はバラナシへ、

澄んだエネルギーの中、インドの雰囲気を味わいたい方はハリドワールへ行ってみて下さい(*^_^*)

まとめ

デリーから電車で4時間ほどで行けるハリドワールは、

バラナシとは違い、とてもきれいなガンジス川が流れています。

バラナシの良さ、ハリドワールの良さ、好みはそれぞれだと思いますが、

ヨガをしている方にはぜひ、ハリドワールとリシケシには行ってほしいです♪

 

SANKARAヨガレッスンの情報はこちら

ヨガの聖地、リシケシへ女一人旅体験談♪①

約5年ほど前、2013年ごろに、

ヨガをしているなら一度は行ってみたい場所「リシケシ」に一人旅してきたときの体験談です(*^_^*)

今ではすこし変わっているところもあるかもしれませんが、

雰囲気や大きな建物などは変わっていないと思うのでよかったらご参考にしてください。

リシケシとは

リシュケーシュ、リシュケシュとも呼ばれる、インド北部にある街。

首都のデリーからはバスで7時間ほど。

ヒマラヤ山脈の麓にある小さな町で、町の中心には有名なガンジス川が流れています。

このガンジス川ですが数日前にバラナシで見たのと同じものだとは思えないほど

澄み切っていて冷たくて、すごく癒されました。

「インドでヨガと言えば?」「リシケシ!」というくらい、

リシケシはヒンドゥー教の聖地であり、ヨガの聖地でもあります。

すごい数のヨガアシュラム(滞在型ヨガスタジオのような感じ)や、

1回から参加できるヨガスタジオ、アーユルヴェーダ施設、等

ヨガが好きな人にはたまらない♡場所、と聞いて行ってきました。

リシケシの治安は?安全?

結論で言うと、比較的安全かと思います。

もちろん海外ですし、その中でもいろんな事件のあるインドなので、

絶対大丈夫!とは言えませんが、

街全体がサットヴァ(神聖)な空気で満たされている感じがして、

それまでのインド生活で疲弊していた私にとってとても安らげる場所でした。

ヨガの聖地ともあり、世界中からヨギー、ヨギーニが訪れています。

欧米人または日本人がすごく多かったイメージです。

リシケシでのヨガレッスン

リシケシへの滞在は、たったの3日!(笑)

ということで、アシュラムに滞在することは不可能で、

インド人の友人に紹介してもらった先生に、ドロップイン(都度払い)のレッスンを受けました。

感想

3日頼んでいましたが、結局2日で辞めました(笑)。

というのも…

何かが合わず…( ;∀;)

雰囲気がちょっと無理だったのと(先生ごめんなさい)

当時の私は、ヨガ歴はだいたい2,3年で、英語も十分には話せない状態でした。

そのため、「日本で日本語で受けた方がいいな」と感じたのです。

アシュラムに滞在をしたりすればまた違った結果になっていたかもしれませんが、

3日しかないリシケシだったので、ヨガ以外を満喫することにしました。(笑)

リシケシ観光

ヨガのレッスンもなくなり!

観光に全力を尽くすことにしました♪

ビートルズの滞在したアシュラム(マハリシ・アシュラム)

これはかの有名なビートルズが数か月滞在した、アシュラムです。

マハリシ氏という先生について、ヨガや瞑想などの修行をされていたそうです。

「Black Bird」「Dear Prudence」「Revolution」などの曲がここで生まれたとのうわさがあり、

ファンの方にとっては聖地になっているそうです。

入口で50ルピーくらい(当時約100円)を管理人さん?に手渡すと入れました。

こんな感じのドーム型の建物が点在していました。

これらは瞑想小屋だそうです。

ファンが描いたであろうと思われる壁画がたくさん!

全体的にいつ崩れてもおかしくないような状態で、ボロボロなのですが、

すごく味があって、長居してしまいました♪

リシケシの街並み

リシケシは本当に、町全体が穏やかで、

インドの他の場所とは全然違う雰囲気があります。

歩いているだけで癒されるような、素敵な場所でした。

有名なハヌマーン神。心臓ぱっくり…👀

こちらも有名な、クリシュナ神。

町の至る所に、いろんな神様の像がありました。

こちらは有名な景色♪ 橋の上から撮影した記憶があります!

リシケシオススメレストラン

リシケシにはおしゃれなカフェやレストランもいっぱいありますが、

インド人の友人が、ぜひここは!とオススメしてきたので行ってきました。

チョティワラ(Chotiwala Restaurant

この方、オーナーさんらしいです。(笑)

お店の前に座って、お客様をお迎えしていました。

皆が写真を撮っていて、人気者でした♪

で、ご飯は…

THE 北インドな感じで、注文しました♪

普通においしかったです(*^_^*)

ただ味より、オーナーのほうが記憶に残っています。

まとめ

リシケシは女性一人で行っても、そこまで心配のない場所かと思います。

町全体が穏やかです。

が、リシケシにつくまでは気を付けて下さい…。

今はいい思い出ですが、私はもう、げっそりでした(笑)

次回の記事では、リシケシからすぐのハリドワールという場所について書いていきたいと思います(*^_^*)

 

ヨガを子育てに生かすためにしていること-シャバーサナ(屍のポーズ)

皆さんはヨガをしたことはありますか?

2020年には、ヨガをする人は日本国内でも1000万人を超えると言われています。

私もすでにその一人で、独身の頃、心身の不調を何とかしたい!とヨガを始めました。

 

そして教える予定はありませんでしたが、

「学ぶならしっかり学びたい!」と

ヨガの先生になるための200時間のティーチャートレーニングに行き今に至ります( *´艸`)

その後も様々なWSやトレーニングに行ったり、

本を読んだり、自分と対話をしながら日常生活に生かしています。

 

特に子育てが始まって、「わぁ学んでいてよかった!!!」と思う場面が、ほぼ毎日…(笑)

この記事では、ヨガのこと、そしてそれを子育てに生かす方法などを書いていきます。

 

ヨガとは

ヨガとは元々インドで、修行法の一つとして生まれました。

 

「結ぶ」「繋ぐ」という意味のあるヨガ

(正確にはyujuというサンスクリット語がヨーガ→ヨガとなりました)。

 

この言葉のように、自分の心と体と神様(宇宙)とをつなげていくことがヨガです。

 

多くの人が「ヨガ」と聞いてイメージをするのは、広告に使われているようなポーズかと思います。

しかしそれだけでは、ストレッチやトレーニングと同じで、ヨガではありません。

 

呼吸(今のこの瞬間の自分)を感じながら、身体に意識を向け、そして大いなる自然(神様や宇宙)を感じる…

のがヨガです。

 

こういうと、少し難しく感じるかもしれませんが、全く難しくはありません。

体力も運動神経も、頭の良さも関係ありません!!!誰にでも、どこでもできるのがヨガの魅力です♡

私も、運動は嫌い…大嫌いです。(笑)

 

ヨガを人生に生かす

先ほど説明したヨガですが、人生に生かすことが出来ます。

むしろ生かしてナンボ!生かさないともったいないです。

 

ヨガスタジオで週1回1時間マットの上でするヨガ、も大事ですが、それ以外の時間はどうしていますか?

 

ヨガの後、子供が返ってくるまでの間、仕事が始まるまでの間は、穏やかでいられるんだけど…

すぐに元に戻ってしまう!!

以前の私はまさにこれでした。

 

しかしヨガを学び続けるにつれて、この「マットの外での時間」にヨガを生かすことこそ、

ヨガをしていると言えるのでは、と思うようになりました。

 

独身時代に始めたヨガ、結婚前後、妊活中、妊娠前後、そして子育て…

私もそうですが、

女性であり、妻であり、母である、いろんな役割が人生の中でやってくる女性には特に、

実践してほしいと願っています。

 

子育てとヨガ

我が息子は、魔の2歳児真っただ中です。( ;∀;)

まだ1年、もう1年。まだ2年、もう2年。次はやっと3年!

 

妊娠中、そして出産時、と少しトラブルのあった息子。

(切迫早産と、新生児仮死でした)

 

今ではすっかりイケイケですが、何度(私の)心臓が止まったかわかりません。

きっとお子さんを育てている方はこの気持ちを分かってくださるかと思います。

 

子育て中に(限らずですが)大切にしていること

子育てをする中で、大切にしたいなぁと思っていることがあります。

 

それは「すべてはなるようになる」「流れを止めない」ということ。

 

マットの上でヨガを練習していると最後に必ずシャバーサナというポーズがあります。

これは「屍のポーズ」というのですが、ただ仰向けになって、身体の力を抜いていきます。

意識を手放していくんです。

 

自分の考えとか執着等、古くなって自分に必要のなくなったものを手放します。

そうすると、自分の内側にある「命」、何もしなくても勝手に生きている「私」を感じることが出来ます。

 

もうね、こっちが何をしようと、命は勝手に流れているんです。

だから大丈夫。どんなことがあってもそこには流れがあります。

 

その時出来る最善のことは、その流れを止めない、ということ。

そのために出来ることを探して、日々生きています。

 

善悪を脱ぎ捨てる

子供はキラッキラの清流…

羨ましいくらい流れを遮るものはほとんどありません。

大人になるにつれて、あれやこれや大きな石であったり、枯れた葉っぱであったり、

どんどん川がせき止められてくるのです。

この流れを出来るだけ、そのまんまで保ちたいなぁ。

 

が、毎日押し寄せるイライラ!(笑)

ご飯作りたいのに、片っ端から調理器具を出して遊び始め、

ご飯食べない~お風呂入らない~歯磨かない~寝ない~まだ遊ぶ~

キーーーーーー!っとなりながら、日々怒っています。(笑)

 

最近は「ねぇねぇ、プンッって怒って!」と言われるくらい…(Mなのか…)

 

そんな感じの毎日ですが、

出来るだけ「命の流れは妨げないでおこう」と思っています。

 

興味のあることを見極めて、やりたそうだったら出来るだけやらせて、

逆に親のエゴやなぁと思うことは手放してみたり。

 

最近、公文のドリルを始めてみたのですが、(えんぴつで線の練習をするやつ)

親、というか私と一緒で、

やりたいときは何枚も何枚もやるし、

気分が乗らない時は半ページで終わったり。

 

それでいいんだろうなぁと思います。

 

やりたいことを、やりたいときにやったらいいんだなぁ。

子供は本当に本能で動く。

 

そして私たち大人も、元はキラッキラの清流!

選択可能な場面では、ぜひ善い悪いを脱ぎ捨てて、

したい・したくない、

お腹の声、本能を大事に過ごしてみて下さい。

 

その為の第1歩、自分のキラキラを思い出すための

シャバーサナのやり方を記載しますので、ぜひ実践してみてください(*^_^*)

 

子育てをしていない方、子育てが終わった方も、男性もぜひ。

皆がキラキラを思い出してほしいなぁと思います。

 

玉ねぎを食べた後の血液のようにサラサラと(笑)

全ての人の命が滞りなく流れますように。

 

シャバーサナ(屍のポーズ)のやり方

 

  1. まず仰向けになります。
  2. 少し体を動かして、自分が心地よく仰向けになれる姿勢を探します。
    目安としては腕は身体から30度ほど離し、足は腰幅より少し広めに広げておきましょう。
    仰向けがしんどければ横向きでもうつぶせでも構いません。
    妊娠中の方は抱き枕を使った横向きをお勧めします(*^-^*)
  3. 柔らかく目を閉じて、はーっと口から息を吐きだしましょう。
    体の中からいらないものが、いなくなるような感じです。何度かこれを繰り返します。
    「居なくなってくれ!!怒」ではなく「行ってらっしゃ~い」という優しい気持ちで。
  4. 手や足の先に意識を向けてそこの力が抜けていくイメージをしましょう。
  5. 何か頭の中に浮かんで来たら、少し微笑んで、もう一度「行ってらっしゃ~い」と心の中で唱えます。
  6. どんどん自分がすっきりしていくので、その状態を味わいながら、しばらくそのままでいましょう。

 

私は寝る前に毎日これを行っています。

リラックスしてから寝ると、疲れがすっきり取れますよ。

 

1日の最後、自分の内側に、にっこりとほほ笑んであげてください。

 

ナマステ

温美

 

SANKARAヨガレッスンの情報はこちら

ウィアンクムカーム遺跡inチェンマイ*龍神さまに呼ばれた?

こんにちは、温美です(*^_^*)

 

チェンマイの街中から少し離れた場所にある「ウィアンクムカーム遺跡」。

今回のチェンマイは4度目で、
このウィアンクムカーム遺跡は今回3度目…(笑)

何か好きなんですよね~

今回は行く予定ではなかったのですが、1日余裕が出来たので…(前回のブログ参照…)

 

「メーサー・エレファントキャンプに行くか」「ウィアンクムカーム遺跡に行くか」

・・・

悩んだ末、両親は初めてのウィアンクムカーム遺跡に行くことになりました(*^_^*)

 

そこで!なんと!龍神さまに出会ったーーーー?!

 

ウィアンクムカーム遺跡とは

ウィアンクムカームとは、今のチェンマイの前に都だったところ。

 

京都で言う、大津のような存在?(笑)

低地のため度重なる洪水に悩まされて、

現在のチェンマイ中心部に都を移したんだそう。

 

今も雨季(7~10月ごろ)には遺跡が浸水することもあるそうなので、

行こうと思っている方は注意してくださいね(*^_^*)

↑ルーレットみたいなおみくじ。10B

 

 

旧市街からウィアンクムカーム遺跡までの行き方

ウィアンクムカーム遺跡は、チェンマイ中心地から南東に、車で20分くらいの場所にあります。

 

今回私たちはソンテウ(赤色の乗り合いバス)をチャーターして行ってもらいました。

場所が場所だけに、なかなか行ってくれなかったり、すごく高い料金を提示されたりします…(>_<)

 

今回は

ニマンヘミン→ウィアンクムカーム遺跡、1時間待機→ワロロット送り

で400B(1400円くらい)で行ってもらうことが出来ました!

 

高いのか安いのか分かりませんが大人3人+子供1人なので、十分かな…?

 

最初のソンテウには800Bと言われたので、よかったよかった。

(行く前はそんなに遠くないと思っていましたが割と遠くて、しかも良い人で、申し訳なかったので+αお支払いしました。笑)

(2018年11月の情報です!)

 

トゥクトゥクもチャーター可ですが、

チェンマイは何せ空気が悪い…(*_*;

なるべく長距離では、トゥクトゥクに乗りたくないので今回は交渉していません!

 

ウィアンクムカーム遺跡では馬車に乗って遺跡巡りが出来る!

まずは「ウィアンクムカーム遺跡インフォメーションセンター」へ!

(「ウィアンクムカーム」と言えば、おそらくここに送り届けてくれます)

受付で「馬車」もしくは「オープンバス」を選択します。

ちなみに2018年11月の時点で、

  • 馬車300バーツ
  • オープンバス 1~10名400バーツ、11~20名500バーツ

とのことです!

(4年前は馬車が200バーツだった気がする…!)

大人数だったらバスの方がお得ですね~

 

が、もちろん馬車がお勧めです♪

パカッパカッパカッと馬の走る感じが、非日常感をもれなくUPしてくれますよ!

↑馬車

↑オープンバス

家族4人で1台に乗れました(*^_^*)

ふらふらと自分の足で回ることもできますが、そこそこ広いので、ぜひ馬車で♡

龍神さまとの出会い

ある遺跡の前で母に写真を撮ってもらいました♪

 

すると緑の光が写っていて(ちなみに2枚撮って2枚とも)、

「わぁ何か写ってる~」「悪い感じしないし綺麗な光~」とその場では何も考えていませんでした。

 

日本に帰って写真を見返して、調べてみよう、と「緑の光 写真」で検索!

すると「龍神さま」という情報が!!!

 

龍神さまとは?

 

最近夫は神社巡り・お寺巡りにハマっているし、

周りにも詳しい人が多くて、何かと目にする龍神さま。

 

龍神さまとは「金運・仕事運・人間関係運などをパワーアップさせてくれる存在」のこと♪

私はスピリチュアルなことを何となく感じるだけで、言葉にすることは難しいなぁと思っているのですが、

「ああ、これは龍神さまだ」と。

 

というのも、私たちが今回乗った馬車の馬が、

それはそれは暴れまして…(笑)

途中で何回乗車拒否しようかと思ったくらい…幼児抱えているので真剣に。(笑)

 

こんなこと今までなかったし、3回目なのでルートも知ってるけど、どう考えても馬が反対ルートで行こうとしていて。

馬車を運転(?)している人もすごく困ってて、

途中で助けを呼んで(でも馬を替えてはくれない)、何とか馬が落ち着いた…

というときの、この写真。

 

「絶対龍神さまだって~~~!」と、神様に詳しい生徒さんにも言っていただけたので、

そういうことにしておきます♡

 

ちなみに、龍神さまに好かれるには

  • 素直であること
  • 即行動・即実践を心がけること
  • 自分らしく生きること

が大切だそう!

 

チネイザンとヨガを正しく実践すれば、好かれること間違いなしだとニヤニヤしています。

 

最後に

当初の予定では、ウィアンクムカーム遺跡に来ることはありませんでした。

それもこれも、日にちを間違えて空港に行ってしまって、帰れなくなった、というのが発端。

 

スピリチュアル的に、

「これは龍神さまに呼ばれたんだーーーー!」

と思っています。

 

終わり良ければ総て良し!!!(笑)

 

何となく好き、っていうのにも意味があるのかもしれない。

やっぱりウィアンクムカーム遺跡は、惹かれる場所。

一応ホテルとかもありそうなので、今度は泊まってみたいな~

オンスクールでチネイザン&カルサイ修行!コムローイとロイクラトンも♡

こんにちは!

チェンマイから無事(?)、帰国しております。

無事、のあとに(?)がついているのは…
最後に落ちとして使わせていただきます(笑)

どんな感じで過ごしたかお伝えしていきたいと思います。

チェンマイ2週間の旅♡


↑コンドミニアム近くONE NIMMAN(ショッピングモール?)のライトアップ

 

チェンマイは今回で4回目♪

しかも前回は今年の2月に10日ほど…
まさか年に2回も行くとは私も思っていませんでした!haha

2週間も行ってきたというと、「え、子供は!?」と言われますが、
前回も今回も両親についてきてもらっています( *´艸`)

父は大好きなゴルフをするのでいいですが、
母は完全にベビーシッター…

頭が上がらない!でも我慢もできなかった!ありがとう!(笑)

 

チネイザン・カルサイを習いにオンスクールへ!

↑オンスクール入り口

チネイザン・カルサイを習いに、今回お世話になったのは「オンスクール」。

チェンマイ中心地からも割と近く、
泊まっていたコンドミニアムからは徒歩15分ほどのところ♪

前回2月に解剖実習で来た時に、なんか雰囲気が良くて、
いつか来よう、と思っていました。

↑お庭

↑毎朝ここで足を洗います

この時期のチェンマイは一番のハイシーズンなので、
生徒さん多いだろうなぁ~と思っていましたが、

予想通り日本人だけじゃなく、フランス・イタリア・ブラジルなどなど…
たくさんの海外の方々も習いに来ていました。

一応日本語が出来るスタッフもいるし、
日本人も住み込みで働いている?っぽかったです!

ウー先生のレッスン


↑ウー先生

今回はチネイザン1&2とカルサイを習ってきたのですが、
チネイザンは最大7人、カルサイに至っては先生とマンツーマンで授業を受けることが出来ました♪

なんとラッキー♡

担当してくださったのはウー先生!

 

始まって気づきましたが、英語での授業でした…(笑)

私、そういえば何も考えずに申し込んでた…

一応日本語の授業&日本語のテキストもあるようですが、
指定していなければ英語のレッスンになる可能性もあるので、
行かれる方は注意してくださいね(*^_^*)

私的にはウー先生に習えて、本当に本当に本当に良かったと思っています!

ウー先生はチネイザンの創始者マンタクチア師の運営するタオガーデンで、
看護師&マネージャーとして働いていたそう。

チネイザンの根っこを見てきた方に教えていただくことが出来て本当に良かった!

元看護士さんで知識も豊富、
主要な臓器の名前などは日本語で教えて下さるので問題ありませんでした♡

英語が全く無理!!!マッサージも初心者!!!
という方にはお勧めしませんが、

そうでない方は、絶対おすすめです。

毎朝、瞑想でスタートするという、セラピストの鏡♡

↑最終日。ウー先生と♪

2週間の間、3日を除いて、毎日授業…!

なかなかハードでしたが、無事終えることが出来ました♪

ロイクラトンとコムローイ祭り2018

 ↑コムローイ祭り

↑ピン川にクラトンを流す、ロイクラトン

間の3日間で、チェンマイ観光と、
今回の一大イベント「ロイクラトン」「コムローイ祭り」を楽しんできました♪

↑ウー先生が息子に作ってくれたクラトン(息子に破壊され気味)&私が学校で作ったクラトン

前回はピン川でぞろぞろと揚げに行ったのですが、

今回はせっかくなので!!!と大きなイベントに参加してきました♡

写真では伝え切れないこの素晴らしさ!!!

3000~4000人もの人が一斉にランタンを揚げて、
仏教瞑想や踊り・音楽もあって、また違った経験が出来、大満足(*^_^*)

最後まで何事もなく…

最終日、

何事もなく2週間過ごせて、
あ~本当に良かったね~

っと空港のカウンターへ…

「今日は28日だよね?」と確認され、

「ん?」っと思いながら「YES」というと、

「このチケット27日だよ」

・・・・!!!!!

 

色々しましたがもう手立てがなく、とりあえずコンドミニアムに戻り事情を説明。(笑)

翌日のチケットを取り直し、無事(?)帰ってこれました。。。(笑)

 

この話にはすごい続きがあるんですが、また次回♪

とりあえず、日本にいます( ;∀;)

チェンマイでチネイザン修行してきます!

おはようございます♡

いよいよ、明日出発!

タイチェンマイチネイザン修行の旅に行ってまいります~!!!

今年2月に行った際は、息子が出発前に40度の高熱を出し、

一度フライトキャンセルするような事態になりましたが(笑)

今回は何とか無事に行けそうです♪

チェンマイ旅行の目的

チネイザン修行


↑解剖実習後、誠先生(左)&オン先生(右)と♡

 

今回のチェンマイ旅行では、

オンスクール」という学校で、チネイザンとカルサイについて勉強してこようと思っています!

チネイザンは腹部、カルサイは生殖器…!

特にカルサイは未知の世界過ぎてどうなるか分かりませんが、

きっと学びの多い時間になるはず!

 

オンスクールは、前回2月に「解剖実習」に行ったときにお世話になりました。

場所の持つ雰囲気?が何だか良くて、

「あ、また来る」って直感で思った記憶があります。

 

エネルギーを扱っている者として、自分の直感や空気感は本当に大事。

合う合わないって絶対ある!

色んな事と場所を経験してきて、本当にそう思います。

良い時間になる気しかしてませーん♪(*^_^*)

コムローイ祭りに参加

 

3年前、2015年に一度参加したコムローイ♪

前回は、バラバラと街中でみんなで揚げるのに参加したのですが、

今回はちゃんとしたイベントに参加してきます(*^_^*)

3000人以上が一斉にランタンを揚げるので、今からワクワクが止まりません♡

 

・・・ちゃんとしたカメラを持っていこうと思います(笑)

ご予約お問い合わせについて

12月1日よりご予約可能です!

電話がつながりませんので、LINEまたはメールアドレスからご連絡下さい(*^_^*)

WIFIはつながります♪

 

技術+いいエネルギーをもって帰ってきます♡

1年のお疲れを癒しにぜひご来店ください♪

スケジュールはこちら→→→SANKARAスケジュール

 

お待ちしております(*^_^*)

ATSUMI

PAGE TOP